瞑想講座

MEDITATION

今世界中の企業で取り入れられている瞑想

瞑想という言葉を以前よりも頻繁に聞くようになりましたが、それだけ瞑想が社会に浸透しつつあることが証明されております。
今や皆さんのスマートフォンアプリの中にも瞑想のアプリが入っているのではないでしょうか?iPhoneユーザーであればデフォルトでインストールされている、ヘルスケアアプリの中に「マインドフルネス」という名前で入っています。実はこのマインドフルネスの基になっているのが「瞑想」なのです。
瞑想には縁がないと思っている人も多いかもしれませんが、実は瞑想は身の回りで起きていることもあります。例えば無心で掃除をしている時、無心で好きなことに没頭している時、目を閉じて背筋を伸ばしてじっとしているだけでも瞑想状態に入ります。
現在GAFAと呼ばれる巨大企業の中でも瞑想が義務付けられている組織もあるくらい、瞑想が重要視されております。ではなぜ世界中に瞑想が浸透しつつあるのか、瞑想のメリットを見ていきましょう。

meditation_image_02

瞑想のここがスゴイ!メリットの数々

瞑想によって得られるメリットは下記のようなものが挙げられます。

  • 脳疲労の回復
  • 仕事でのパフォーマンスアップ
  • 前頭葉が鍛えられ決断力がつく
  • JITが成長し先見力がつく

現代人は体よりも脳を酷使する仕事をするようになりました。体を休ませることに意識はするものの、脳を休ませようと考える人はほとんどいません。体よりも脳を酷使しているのに、脳を休ませないというのはおかしな話だとは思いませんか?体の疲労回復と同じで、脳も仕事の合間に休憩が必要です。休憩後に仕事が捗るとの同じで、普段働き続けている脳に癒やしの時間を与えると、その後の仕事のパフォーマンスは大きく向上します。

meditation_image_01

アメリカの大企業でなぜ瞑想が取り入れられているのかというと、多くのエンジニアは仕事が楽しくて休まずに働いてしまい、体が疲れていても脳が快楽物質を分泌して疲れていないと錯覚させるため、更に働き続けやがて病気やひどい場合は過労死や突然死に至ることもあります。マラソン選手が言うランナーズハイと同じです。体が辛く苦しい状態の時に、脳からβエンドルフィンというホルモン物質が分泌され、痛みや苦しみを快感に変えてしまいます。本当は体が疲れて悲鳴をあげているのに、快感という錯覚で走り続け、身体に大きなダメージを与えてしまうことになります。そうならないために企業は社内に瞑想ルームを設けて、社員たちに瞑想することを義務付け、脳と身体を同時に休ませるように働きかけています。

仕事中は前頭葉を使って判断や計算などを行うため脳はエネルギーを使いながら働いております。瞑想とは一旦ノーマインド(思考停止状態)にして脳に休息を与えます。一旦強制的に脳を休ませる習慣を作ることによって、脳のオンオフのメリハリを自分で意図的に制御できるようになり、判断力、意志力、やり抜く力が養われます。

瞑想力とは体を休ませる力と言えます。

瞑想の語源は医学にあり 老化防止効果も

集中と瞑想は反対の関係で、集中ばかりしていると脳疲労が起こります。脳疲労が起こると、仕事や勉強をしたくなくなります。これはわがままではなく脳疲労なのです。
集中している時に働くのが交感神経で、瞑想中に働くのが副交感神経です。自律神経は交感神経と副交感神経のバランスが重要ですので、本来集中する時間と同じくらい瞑想が必要なのです。
現実社会においては、集中する時間は長く取れても、瞑想する時間を長く取ることは難しいかと思います。ですので短時間でも効果のある瞑想が必要となってきます。

瞑想は英語でMeditationと言いますが、その語源は医学を表すMedicineです。瞑想は脳疲労を回復させる薬なのです。薬は口から飲むだけではありません、視覚からアプローチすることもできるのです。
ローソクを見つめながらの瞑想は、ローソクのゆらぎ(1/Fゆらぎ)が脳疲労を回復させることがわかっています。ローソクの炎や焚火の炎を見つめてぼーっとしているだけで瞑想状態に入っています。お風呂に入る時に水に浮かべるタイプのキャンドルに火をつけて見るのも効果的でしょう。

candle_image

無意識的に見るということが非常に重要で、視覚から入る情報量は五感の中で最も多く、無意識状態では1秒間に1000万ビットの情報量が入ります。(触覚は秒間100万ビット、嗅覚&聴覚は秒間10万ビット、味覚は1000ビット※全て無意識の場合の情報量)
視覚が圧倒的に情報量多いことがわかります。情報量が多いということは脳への影響力が大きいということになりますので、脳疲労の回復には視覚からアプローチすることが最も効果的であることがわかります。

また、瞑想は染色体の先端にあるテロメアを伸ばすことが科学的に証明されております。テロメアとは細胞分裂及び老化とともに短くなります。老化を防ぎ細胞から若返るためにはこのテロメアをいかに長く伸ばすが鍵になります。テロメアが長くなれば健康寿命が長くなり、がんなどの成人病予防にもなることが研究で解明されています。
テロメアが短い人の共通点は、ストレスが多い人であり、過度なストレス状態が継続するとテロメアが短くなり、瞑想はストレスを軽減しテロメアを伸ばすことが、ラブレツキー教授(ストレスとテロメアの関係について研究している)によって発表されております。

若かりしスティーブジョブズも瞑想を実践

steve_jobs_image2

アップルの創始者であるスティーブ・ジョブズは10代の頃に瞑想と出会い若い時から瞑想を実践していたのは有名な話です。では瞑想の中で彼が感じていたものは何でしょうか?筆者が推察すると、彼は瞑想の中で未来世界を見ていたのかもしれません。
生前数々の革新的アイデア満載の製品を世に送り出し、IT業界を目覚ましく進化させた彼はどうやって、未来を先読みしていたのか、その秘密は間違いなく瞑想の中にあります。瞑想によってアカシックレコードと言われる全宇宙の巨大なハードディスクにアクセスし、既に決まっている未来の中でスマートフォンの原型となるアイデアを見つけ出し、それを製品化と考えている人もいます。そしてアカシックレコードにアクセスする方法として最もポピュラーな方法が瞑想なのです。
これまで世の中には革新的な発明・発見が数々ありますが、その発明・発見が同時に、全く関係性のない複数の人々によって発明・発見されている事例があることをご存知でしょうか?「電話」「小数点」「太陽黒点」「温度計」「望遠鏡」etc…決して偶然とは思えない同時発明が世界中にあるのです。
それは単なる偶然なのでしょうか?もし予め未来がアカシックレコードに存在し、何かの拍子でアクセスしてしまった人々が同時に同じ発明や発見をしていてもおかしくはないのです。

瞑想をすれば未来に受け取る結果が変わる

前述したアカシックレコードによる決まった未来が存在したとしても、自分で未来を変える方法があります。それが風水や瞑想です。瞑想は自分の潜在力に張り付いている悪いものを剥がし、良い物で潜在力を再構築できます。ここで言う潜在力とは考え方の癖のようなものです。潜在力の中に悪いものがこびりついていれば、その人は勝手に悪い行為(方向)へ導かれて、悪い結果を受け取ることになります。逆に良い潜在力を持っていれば、良い行為(方向)へ導かれ良い結果を受け取ることができます。

人間の行動の約90%は無意識で行動しております。例えば車の運転は「進みます」「曲がります」「止まります」と意識しながら運転は行いません、ほとんどが無意識で行われております。昨日食べた食事を全て覚えていますでしょうか?覚えていなければ無意識に食べています。生活の中の行動のほとんどが無意識で行われることを知ると、いかに無意識層が重要であるかが理解できるかと思います。つまり無意識力=潜在力となります。

潜在力(無意識層)に良いものが張り付いていれば、無意識に行動するだけで、良い方向へ行動し、良い結果を得ることができ、結果良い未来にすることができるようになります。無意識とは言葉通り、意識する必要がないので、非常に楽です。
瞑想はこの潜在力に「良い習慣」を貼り付けることができる画期的方法です。そしてその瞑想には目的に応じて様々な種類があります。

meditation_image_03

瞑想レクチャーメニュー

ストラディアでは会社単位での瞑想レクチャーから個人の瞑想レクチャーまで様々なレクチャーメニューをご用意しております。

■企業向け瞑想レッスン

脳を酷使する業務に従事する人に是非実践してもらいたい、脳疲労を的確に除去する瞑想を指導致します。企業研修などにも是非ご活用ください。
瞑想をやり方を覚えれば、業務中の休み時間に瞑想して、自ら意図的に脳疲労を除去することができるようになり、瞑想後は判断力と集中力がアップし仕事効率が良くなります。

期待できる効果

・脳疲労の回復 ・メンタルの安定 ・集中力の向上
・判断力向上 ・ストレスの軽減 ・作業効率の向上

料金

63,000円(税込・交通費別)
(対応可能人数5~30名様)1回1.5時間(準備時間加味: 2時間前後)

meditation_image_mini_1
※会場はご依頼主企業内または企業様でご用意した会場でのレッスンとなります。(弊社で会場を用意することはありません)
※参加者全員が座れるスペースが確保できる会場をご用意ください。
※広い会場の場合は、声が届かない可能性もあるため、マイクなどの音響設備をご用意ください。
※セミナー中はローソクを使用するため、火気使用制限の無い会場をご用意ください。
※会場はローソクの炎が際立つ程度に薄暗い環境になる場所をご用意ください。

■個人向け瞑想レッスン

ご自宅で気軽に瞑想を体験してみませんか?ストラディアでは1名様からでも、ご家庭訪問形式での瞑想レクチャーも行っております。

期待できる効果

・睡眠改善 ・精神の安定 ・集中力の向上 ・アンチエイジング
・ストレスの軽減 ・リフレッシュ ・徳積み ・肩こり改善

料金(全て税込価格となります・交通費別)

1名様:8,100円
2名様:13,500円(1名様あたり6,750円)
3名様:18,900円(1名様 あたり6,300円)
4名様:22,950 円(1名様 あたり5,738円)
5名様:27,000円( 1名様 あたり5,400円 )
6名様以上:ご相談ください

(対応可能人数1名様~)1回1.5時間(準備時間加味: 2時間前後)

meditation_image_mini_2
  • 会場はお客さまのご自宅、または別の会場をご用意いただいても構いません。(弊社で会場を用意することはありません)
  • 参加者全員が座れるスペースが確保できる場所をご用意ください。
  • 床が硬い場合は、ござマットまたはヨガマットをご用意ください。
  • 座布(ざふ)があればご用意ください。無くても問題ございません。
  • セミナー中はローソクを使用するため、火気使用制限の無いスペースをご用意ください。
  • ローソクの炎が際立つ程度に薄暗い環境になるスペースをご用意ください。
  • 服装は自由ですが、あぐらをかいた時に楽な服装を推奨します。

瞑想の種類

ヴィパッサナー瞑想

一つのことに意識を向ける瞑想です。例えば呼吸に意識を向ける場合、呼吸を意識しながら吸う+吐くを繰り返す。手のひらに意識を向ける場合は、手のひらに意識を集めます。人によっては手のひらに気が集まっていることを感じることができます。疲れた脳をリフレッシュするのに最適です。
このヴィパッサナー瞑想はお釈迦様が悟りを開いた時に行っていた瞑想として有名です。
瞑想レクチャー&レッスンでの瞑想はこのヴィパッサナー瞑想をレクチャーさせて頂きます。

今回のレクチャーメニューには含まれませんが他に、マントラ瞑想、慈悲の瞑想という別の瞑想もあり弊社内部で実践されております。

meditation_image_mini_3

体験者の声

疲労回復に最適

一度瞑想レッスンを受けてからほぼ毎日瞑想するようになりました。私は仕事柄一日中パソコンを使っており、瞑想を実践する以前は目と肩に慢性的な疲労がありましたが、仕事の休憩時に瞑想をするだけで、目と肩の緊張がほぐれました。
仕事に集中する時間と同じくらい瞑想によって緩和の時間を設けることの大切さを知り、定期的にレッスンを継続しております。

札幌市 T様(女性・個人)

脳疲労恐るべし

瞑想前の説明で体の不調は脳疲労から来ることを教わり、瞑想の重要性がよくわかりました。体を労ることと同時に脳も労らなければ。
瞑想効果で作業の集中力が上がっていることを体感していると同意に、作業ミスが軽減した感じがします。瞑想環境を用意してくれた会社に感謝しつつ、瞑想を習慣化します!

札幌市 S様(女性・企業)

スッキリする

企業向けレッスンに参加させて頂きました。本来はノーマインドが良いのかもしれませんが、仕事で多くのストレスを感じているせいか、瞑想中は色々なことが頭の中をよぎります。この瞑想の場合は雑念が過る自分自身を俯瞰して見ることも瞑想になるとのことでしたので、瞑想中は自分の感情や雑念に意識向けました。いつも胸に感じる詰まった感じが解消され気分がスッキリして仕事ができました。

札幌市 K様(男性・企業)

運動とセットで実践

ストレスを軽減させるためにこれまで色々なことを試してきましたが、行き着いた結論が運動と瞑想でした。朝の運動と夜の瞑想は最強の組み合わせであることがわかりました。運動と瞑想を実践して以来、立て続けに仕事がうまくいくようになり、仕事の充実感や楽しさも以前と比較して増大し、毎日が楽しくて仕方ありません。

札幌市 H様(男性・企業)

社内研修のみの予定が

瞑想が巨大企業で採用されていることをネットのニュースで知り、見よう見まねで自社でも瞑想を取り入れてみようと軽いノリで社員研修として、瞑想レクチャーを依頼したのですが、実際に経営者である私自身が体験してみて、これは継続するべきだ!と判断しました。
社員からのウケも良く、仕事中に勝手に瞑想をしている社員がいるくらいです。(中には瞑想と言い訳して寝ている人も居ますが笑)
社員からは「考えの切り替えが素早くできるようになった」「気分がスッキリした」「家でもやっています」「瞑想ルーム作って欲しい」色々な感想をもらっています。社長である私の感想は、車の運転時のストレスが軽減され、楽に運転できるようになりました。同じように社員のストレスケアを瞑想を利用してできればと思っております。

札幌市内企業様(企業経営者)

交通費

北海道内交通費一覧

・2,000円エリア:札幌市、石狩市、江別市、北広島市
・3,000円エリア:岩見沢市、恵庭市
・4,000円エリア:小樽市、美唄市、三笠市
・5,000円エリア:千歳市
・7,000円エリア:苫小牧市
・12,000円エリア:旭川市
・13,000円エリア:登別市、室蘭市
・14,000円エリア:伊達市
・15,000円エリア:帯広市
・20,000円エリア:釧路市、函館市

※その他記載されていない地域についてはお問い合わせください。
※遠方地域は時間帯によって宿泊費用がかかる場合もございます。

メニューを閉じる