ビジネスでもプライベートでも役立つ開運リラックス瞑想講座

MEDITATION

今世界中の企業で取り入れられている瞑想

瞑想という言葉を以前よりも頻繁に聞くようになりましたが、それだけ瞑想が社会に浸透しつつあることが証明されております。
今や皆さんのスマートフォンアプリの中にも瞑想のアプリが入っているのではないでしょうか?iPhoneユーザーであればデフォルトでインストールされている、ヘルスケアアプリの中に「マインドフルネス」という名前で入っています。実はこのマインドフルネスの基になっているのが「瞑想」なのです。
瞑想には縁がないと思っている人も多いかもしれませんが、実は瞑想は身の回りで起きていることもあります。例えば無心で掃除をしている時、無心で好きなことに没頭している時、目を閉じて背筋を伸ばしてじっとしているだけでも瞑想状態に入ります。
現在GAFAと呼ばれる巨大企業の中でも瞑想が義務付けられている組織もあるくらい、瞑想が重要視されております。ではなぜ世界中に瞑想が浸透しつつあるのか、瞑想のメリットを見ていきましょう。

meditation_image_02

セミナー詳細情報

「ビジネスでもプライベートでも役立つ開運リラックス瞑想講座」~ストレス解消、アンチエイジング、生産性向上、判断力強化~

■こんな人にオススメ!

  • アンチエイジングに興味がある
  • 頭痛やストレスで悩んでいる
  • 会社で瞑想を取り入れて社員の生産性を向上やストレスケアをしたい経営者
  • 瞑想には興味があるけど何から始めてよいかわからない
  • 自分の人生をより良いものに変化させたい
  • 今まで瞑想をしたことはあるけど深い瞑想に入ることができない
  • 集中力、判断力、生産性を高めたい
  • 一人よりも複数人で瞑想したい

■講座内容

  • 瞑想方法の解説(30分)
  • 瞑想(30分)
  • 瞑想に関する座学及び質問タイム(30分)

■開催日時

2019年08月23日(金)19:00~20:30
(開場18:45)

■会場

道特会館 2階 和室 大
〒060-0002 札幌市中央区北2条西2丁目26番 (クロスホテル隣、東側の裏通り)

地下鉄 南北線「札幌駅」下車徒歩 3分
地下鉄 東西線「大通駅」下車徒歩 5分
JR札幌駅下車徒歩 5分

■参加費

3,000円(税込)
※参加費は当日お支払いも可能ですが、おつりはありませんので、可能であれば事前振込をお願いしております。振込先はお申込み後、自動返信メールに記載されておりますので、そちらにお支払いお願いします。
※振込手数料はお客様負担にてお願い致します。

■定員

20名限定 ※定員になり次第締め切り

■必要なもの

基本的に手ぶらで参加可能です。1人1枚座布団が利用できますので、ご自由にお使いください。
服装は足を締め付けないような楽な服装が望ましいですが、スーツ等でも十分可能です。

■注意事項

  • 基本的には時間厳守ですが、やむを得ず遅れる場合、会場に入場した時に瞑想中の場合がございます。この場合は、静かに空いている場所に着席し、瞑想してお待ち下さい。
  • 会場内での営業活動はご遠慮下さい。
  • 会場では火気の持ち込みは禁止となりますのでご了承下さい。
  • 和室であるためイスは利用できません。足腰が悪く、長時間床に座る(基本自由)のが辛い場合は、一度ご相談頂ければと思います。

お申し込みフォーム

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号 (必須) 例:090-1234-5678

受講人数(必須)

その他ご希望、連絡事項

講師紹介

president_tamura_02

田村 彰浩

北海道生まれ。国際風水科学協会認定風水鑑定士。㈱ストラディア代表、㈱RITTAI代表。
若い時期に一般ではありえないレベルの不幸体験を経験し、東京で本格的に運の管理、仏法、瞑想、風水について学び始める。また養老へ密教修行に行き、タイへ仏法を学ぶために渡航するなど、本来のブッダの教えである原始仏教を学ぶために修行で全国・世界各地を訪問。
五戒(シンハー)を遵守する空海密教修行者であり、肉魚貝類を一切食べない、酒も一滴も飲まない、タバコも吸わない、毎日勤行や瞑想を実践。
北海道で初となる放生会(捕らえられて生きる権利を奪われた生き物を自然に戻して救う儀式)を独自で開催し、月に4回程度札幌市内の川辺で実施している。
また住まいの近くの氏神様が祀られた神社にて月に1度供物と徳分を捧げる儀式を執り行っている。ブッダ(プラプッタジャウ)のマントラを唱えられる日本でも数少ない密教修行者である。

瞑想のここがスゴイ!メリットの数々

瞑想によって得られるメリットは下記のようなものが挙げられます。

  • 脳疲労の回復
  • アンチエイジング
  • 仕事でのパフォーマンスアップ
  • 前頭葉が鍛えられ決断力がつく
  • JITが成長し先見力がつく

現代人は体よりも脳を酷使する仕事をするようになりました。体を休ませることに意識はするものの、脳を休ませようと考える人はほとんどいません。体よりも脳を酷使しているのに、脳を休ませないというのはおかしな話だとは思いませんか?体の疲労回復と同じで、脳も仕事の合間に休憩が必要です。休憩後に仕事が捗るとの同じで、普段働き続けている脳に癒やしの時間を与えると、その後の仕事のパフォーマンスは大きく向上します。

meditation_image_01

アメリカの大企業でなぜ瞑想が取り入れられているのかというと、多くのエンジニアは仕事が楽しくて休まずに働いてしまい、体が疲れていても脳が快楽物質を分泌して疲れていないと錯覚させるため、更に働き続けやがて病気やひどい場合は過労死や突然死に至ることもあります。マラソン選手が言うランナーズハイと同じです。体が辛く苦しい状態の時に、脳からβエンドルフィンというホルモン物質が分泌され、痛みや苦しみを快感に変えてしまいます。本当は体が疲れて悲鳴をあげているのに、快感という錯覚で走り続け、身体に大きなダメージを与えてしまうことになります。そうならないために企業は社内に瞑想ルームを設けて、社員たちに瞑想することを義務付け、脳と身体を同時に休ませるように働きかけています。

仕事中は前頭葉を使って判断や計算などを行うため脳はエネルギーを使いながら働いております。瞑想とは一旦ノーマインド(思考停止状態)にして脳に休息を与えます。一旦強制的に脳を休ませる習慣を作ることによって、脳のオンオフのメリハリを自分で意図的に制御できるようになり、判断力、意志力、やり抜く力が養われます。

瞑想力とは体を休ませる力と言えます。

瞑想の語源は医学にあり 老化防止効果も

集中と瞑想は反対の関係で、集中ばかりしていると脳疲労が起こります。脳疲労が起こると、仕事や勉強をしたくなくなります。これはわがままではなく脳疲労なのです。
集中している時に働くのが交感神経で、瞑想中に働くのが副交感神経です。自律神経は交感神経と副交感神経のバランスが重要ですので、本来集中する時間と同じくらい瞑想が必要なのです。
現実社会においては、集中する時間は長く取れても、瞑想する時間を長く取ることは難しいかと思います。ですので短時間でも効果のある瞑想が必要となってきます。

瞑想は英語でMeditationと言いますが、その語源は医学を表すMedicineです。瞑想は脳疲労を回復させる薬なのです。薬は口から飲むだけではありません、視覚からアプローチすることもできるのです。
ローソクを見つめながらの瞑想は、ローソクのゆらぎ(1/Fゆらぎ)が脳疲労を回復させることがわかっています。ローソクの炎や焚火の炎を見つめてぼーっとしているだけで瞑想状態に入っています。お風呂に入る時に水に浮かべるタイプのキャンドルに火をつけて見るのも効果的でしょう。

candle_image

無意識的に見るということが非常に重要で、視覚から入る情報量は五感の中で最も多く、無意識状態では1秒間に1000万ビットの情報量が入ります。(触覚は秒間100万ビット、嗅覚&聴覚は秒間10万ビット、味覚は1000ビット※全て無意識の場合の情報量)
視覚が圧倒的に情報量多いことがわかります。情報量が多いということは脳への影響力が大きいということになりますので、脳疲労の回復には視覚からアプローチすることが最も効果的であることがわかります。

また、瞑想は染色体の先端にあるテロメアを伸ばすことが科学的に証明されております。テロメアとは細胞分裂及び老化とともに短くなります。老化を防ぎ細胞から若返るためにはこのテロメアをいかに長く伸ばすが鍵になります。テロメアが長くなれば健康寿命が長くなり、がんなどの成人病予防にもなることが研究で解明されています。
テロメアが短い人の共通点は、ストレスが多い人であり、過度なストレス状態が継続するとテロメアが短くなり、瞑想はストレスを軽減しテロメアを伸ばすことが、ラブレツキー教授(ストレスとテロメアの関係について研究している)によって発表されております。

瞑想をすれば未来に受け取る結果が変わる

自分で未来を変える方法があります。それが風水や瞑想です。瞑想は自分の潜在力に張り付いている悪いものを剥がし、良い物で潜在力を再構築できます。ここで言う潜在力とは考え方の癖のようなものです。潜在力の中に悪いものがこびりついていれば、その人は勝手に悪い行為(方向)へ導かれて、悪い結果を受け取ることになります。逆に良い潜在力を持っていれば、良い行為(方向)へ導かれ良い結果を受け取ることができます。

人間の行動の約90%は無意識で行動しております。例えば車の運転は「進みます」「曲がります」「止まります」と意識しながら運転は行いません、ほとんどが無意識で行われております。昨日食べた食事を全て覚えていますでしょうか?覚えていなければ無意識に食べています。生活の中の行動のほとんどが無意識で行われることを知ると、いかに無意識層が重要であるかが理解できるかと思います。つまり無意識力=潜在力となります。

潜在力(無意識層)に良いものが張り付いていれば、無意識に行動するだけで、良い方向へ行動し、良い結果を得ることができ、結果良い未来にすることができるようになります。無意識とは言葉通り、意識する必要がないので、非常に楽です。
瞑想はこの潜在力に「良い習慣」を貼り付けることができる画期的方法です。そしてその瞑想には目的に応じて様々な種類があります。

meditation_image_03

瞑想の種類

ヴィパッサナー瞑想

一つのことに意識を向ける瞑想です。例えば呼吸に意識を向ける場合、呼吸を意識しながら吸う+吐くを繰り返す。手のひらに意識を向ける場合は、手のひらに意識を集めます。人によっては手のひらに気が集まっていることを感じることができます。疲れた脳をリフレッシュするのに最適です。
このヴィパッサナー瞑想はお釈迦様が悟りを開いた時に行っていた瞑想として有名です。
瞑想講座での瞑想はこのヴィパッサナー瞑想をレクチャーさせて頂きます。

meditation_image_mini_3

体験者の声

ストラディアではこれまで瞑想講座や個人レッスンを受講して頂いた方々から多くのありがたいレビューを頂いております。
お客様のご意見ご感想をもとに講座やセミナーの改善を行っていく予定です。
これからも皆様からの貴重なご意見ご感想をお待ちしております。

家族や親友にもぜひ教えたい

最近何か新しいことを始めたいと思い、この瞑想講座に出会いました。テレビなどで瞑想という言葉は知っていましたが、何もわからないまま手ぶらで行きました。瞑想自体はやってみると案外簡単で、30分という時間は長いのかと思いきや意外と大丈夫でした!足は少し痺れましたが、頭がスッキリしたような気がします。その後の座学は、今までの常識を覆すような内容で、とても勉強になりました。家族や親友にもぜひ教えたいです。
札幌市 M様(女性・ハンドメイド作家)

疲労回復に最適

一度瞑想レッスンを受けてからほぼ毎日瞑想するようになりました。私は仕事柄一日中パソコンを使っており、瞑想を実践する以前は目と肩に慢性的な疲労がありましたが、仕事の休憩時に瞑想をするだけで、目と肩の緊張がほぐれました。
仕事に集中する時間と同じくらい瞑想によって緩和の時間を設けることの大切さを知り、定期的にレッスンを継続しております。
札幌市 T様(女性・個人)

脳疲労恐るべし

瞑想前の説明で体の不調は脳疲労から来ることを教わり、瞑想の重要性がよくわかりました。体を労ることと同時に脳も労らなければ。
瞑想効果で作業の集中力が上がっていることを体感していると同意に、作業ミスが軽減した感じがします。瞑想環境を用意してくれた会社に感謝しつつ、瞑想を習慣化します!
札幌市 S様(女性・営業)

スッキリする

企業向けレッスンに参加させて頂きました。本来はノーマインドが良いのかもしれませんが、仕事で多くのストレスを感じているせいか、瞑想中は色々なことが頭の中をよぎります。この瞑想の場合は雑念が過る自分自身を俯瞰して見ることも瞑想になるとのことでしたので、瞑想中は自分の感情や雑念に意識向けました。いつも胸に感じる詰まった感じが解消され気分がスッキリして仕事ができました。
札幌市 K様(男性・サービス業)

運動とセットで実践

ストレスを軽減させるためにこれまで色々なことを試してきましたが、行き着いた結論が運動と瞑想でした。朝の運動と夜の瞑想は最強の組み合わせであることがわかりました。運動と瞑想を実践して以来、立て続けに仕事がうまくいくようになり、仕事の充実感や楽しさも以前と比較して増大し、毎日が楽しくて仕方ありません。
札幌市 H様(男性・企業)

社内研修のみの予定が

瞑想が巨大企業で採用されていることをネットのニュースで知り、見よう見まねで自社でも瞑想を取り入れてみようと軽いノリで社員研修として、瞑想レクチャーを依頼したのですが、実際に経営者である私自身が体験してみて、これは継続するべきだ!と判断しました。
社員からのウケも良く、仕事中に勝手に瞑想をしている社員がいるくらいです。(中には瞑想と言い訳して寝ている人も居ますが笑)
社員からは「考えの切り替えが素早くできるようになった」「気分がスッキリした」「家でもやっています」「瞑想ルーム作って欲しい」色々な感想をもらっています。社長である私の感想は、車の運転時のストレスが軽減され、楽に運転できるようになりました。同じように社員のストレスケアを瞑想を利用してできればと思っております。札幌市内企業様(企業経営者)

個人レッスンも対応可能です

ストラディアでは、瞑想講座に来られない方々のために、個人レッスンや企業訪問レッスンも行っております。
詳細は下記のリンクをご参照下さい。

お電話でのお問い合わせ

011-600-2386
※受付時間:9:00~18:00

メニューを閉じる